2005年10月03日

10/3 NECネットムービー 出演!

タクッチ.jpg
『ジョゼと虎と魚たち』『死に花』『メゾン・ド・ヒミコ』『タッチ』と、
大作放ちまくりの犬童一心監督。
そんな犬童監督の次作品のネットドラマに、芸人 松本卓也 監督が出演決定!

6話完結、1本3分のショートストーリーで、
松本の役は政府の黒スーツの男と、イグアナの(声)、何と2役!
1・3・6・最終話に出演予定。要チェック!
ランナァズハイの中込康次郎さんも共演です。

果たして、二人はネットドラマ界の タッちゃん&カッちゃん になれるのか?!

ってのを意識した画像にしました↑
タクッチについては、どんな文句も受け付けます。
他に思いつかなかったんだもの。

たのし荘の人々
*個人向けパソコン「VALUESTAR」「LaVie」のプロモーションのため、SNSやネットムービー、テレビCMを連動させたプロモーション。そのプロモーションの一つにネットムービー『オールラウンドAV物語「たのし荘の人々」』がある。住人たち(玉木・山本 他がアパートの立ち退き騒動を涙と笑いを交えて演じる。このストーリーにもとづき、劇中で「たのし荘」の住人が自分なりのAVライフや商品の機能を紹介する。
posted by シネマ健康会 at 00:00 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック