2015年12月26日

歳松上映会 12/28(月) 監督・作品紹介

12/28(月) 18:45〜 「親密なボクらの映画特集」

室岡ヨシミコ 監督 × 中村公彦 監督 (おコメダーズ) × 松本卓也


室岡監督.jpg 室岡ヨシミコ 監督
北海道生まれ。2007年に伊参スタジオ映画祭で受賞したシナリオ「耳をぬぐえば」を自ら初監督して映像化。その後、空白の数年間を経て2014年、函館港イルミナシオン映画祭 シナリオ大賞でグランプリを受賞し、復活!


おコメダーズ-.jpg 中村公彦 監督 (おコメダーズ)
おコメダーズとは… 2011年、結成。監督・俳優などなどマルチな活躍を繰り広げる中村公彦(キラキラネームはサーモン鮭山)、脚本家でありながら自ら出演しては破壊行動を繰り返す自称キャプテン・小松公典(源氏名は当方ボーカル)、ピンク映画100本出演のキャリアを持ちながら他ジャンルへのあくなき挑戦を続ける女優・倖田李梨、おコメダーズの二枚目路線担当でマスコットを自認しつつも、裏では腹黒い行動で暗躍する俳優・津田篤といったメンバーで構成されたガールズ監督ユニット…ではなく、ただのユニット。よく食べる。現在、【おコメダーズの映画まつり】という名古屋での上映イベントを準備中。


松本卓也.jpg 松本卓也
本上映会主催 シネマ健康会の代表を務める。商業映画も手掛けながら、独立プロダクション形式でも作りたいものを作り続けている。愛読書は寄生獣。


12/28(月) 20:20〜 「ソウルメイト特集」

野本梢 監督 × 増本竜馬 監督 × 松本卓也


野本監督-.jpg 野本梢 監督
1987年生まれ。2012年よりニューシネマワークショップにて映像制作を学び、その後短編映画を撮っている。松本監督の作品は『七子の妖気』にスタッフとして初参加。撮影スタイルなどに憧れ、その影響を受けている。


増本監督-.jpg 増本竜馬 監督
謎の男 増本竜馬。スタッフとして、キャストとして、シネ健作品を支えている。不思議な雰囲気で周囲の人気者。


松本卓也.jpg 松本卓也
本上映会主催 シネマ健康会の代表を務める。商業映画も手掛けながら、独立プロダクション形式でも作りたいものを作り続けている。野本監督には脚本を書くうえでアドバイスを頂いている。

★各ブロック終了後、監督陣によるトークショーあり!

※順番の入替やプログラムの変更の可能性もございます。予めご了承ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ シネマ健康会 祝★20周年SP!歳松上映会!
2015年12月26日(土)・27日(日)・28日(月)


会場:なかのZERO 本館地下2階 視聴覚ホール (JR中野駅南口より徒歩8分)
東京都中野区中野2-9-7 03-5340-5000(代)

料金:1ブロック 前予約 800円 /当日 1000円 (各日 2ブロックずつ上映)

ご予約は「@ご来場予定日時 Aお名前 B人数」を明記の上、
matsumoto_movie☆yahoo.co.jp まで、各前日正午までに送信してください。
(☆を@に変えてください。迷惑メール対策です)
※予約なしでも、当日お席があればご入場いただけます

ご来場お待ちしております!!
 
posted by シネマ健康会 at 21:00 | TrackBack(0) | 上映会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431580459

この記事へのトラックバック