2015年12月26日

歳松上映会 12/27(日) 監督・作品紹介

12/27(日) 18:45〜 「松本が一晩共にした!熱い二人特集」

真田幹也 監督 × 相馬寿樹 監督 × 松本卓也


真田監督.jpg 真田幹也 監督
東京都出身。演出家蜷川幸雄氏の元で修行を積み、05年監督作『セラミド』がTBSデジタルコンテスト6+1にて奨励賞を受賞。ndjc2006に参加し『Life Cycles』を監督。その後の活動に13年『キスナナ the Final』(高砂市観光協会長賞受賞)『道玄坂事変』(第1回映画少年短編映画祭準グランプリ受賞)14年『オオカミによろしく』(ちちぶ映画祭2014グランプリ受賞)など。自転車キンクリーツカンパニー所属。



相馬監督-.jpg 相馬寿樹 監督
18歳より栄誉に輝く受賞歴を誇り、21歳にして若手映画監督部門日本一に輝く。現在の23歳までに、国内外の映画祭でグランプリ3冠、37の賞を受賞。 人気と実力の高さから日本映画界史上最高の逸材と評されてきた。 次世代の映画界を担う若き才能として注目を集めている。


松本卓也.jpg 松本卓也
本上映会主催 シネマ健康会の代表を務める。商業映画も手掛けながら、独立プロダクション形式でも作りたいものを作り続けている。ガリで、鼻炎・近眼・快便。動物が好き。


12/27(日) 20:10〜 「青春コメディ特集」

東野敦 監督 × 服部正和 監督 × 松本卓也


東野監督.jpg 東野敦 監督
大阪芸術大学映像学科卒業 自主映画歴は21年なので松本さんと同世代なのだろうか?松本さんと違って5年に一本と製作速度は超スローペースですが。なので「ゴムボーイゴムガール」はオリンピックばりに貴重な一本ですよ。職業は 映画ドラマの美術スタッフ。ちなみに今、放送・上映している作品で関わってているのは エグザイルの黒木啓司主演映画「クロスロード」と昼ドラマ「新 牡丹と薔薇」。



服部監督-.jpg 服部正和 監督
映画が大好きな高校3年生です。9歳の頃にクラスメートと制作したストップモーション映画が、最初の作品でした。高校では映画研究部に入部し、今までの趣味とは違い、本格的な機材を用いて3本の短編、中編を監督しました。常に大作を撮ることを意識しながら映画制作に励んでいます。


松本卓也.jpg 松本卓也
本上映会主催 シネマ健康会の代表を務める。商業映画も手掛けながら、独立プロダクション形式でも作りたいものを作り続けている。好きなポテトは「ア・ラ・ポテト」。いつかCMを手掛けるのが夢。

★各ブロック終了後、監督陣によるトークショーあり!

※順番の入替やプログラムの変更の可能性もございます。予めご了承ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■ シネマ健康会 祝★20周年SP!歳松上映会!
2015年12月26日(土)・27日(日)・28日(月)


会場:なかのZERO 本館地下2階 視聴覚ホール (JR中野駅南口より徒歩8分)
東京都中野区中野2-9-7 03-5340-5000(代)

料金:1ブロック 前予約 800円 /当日 1000円 (各日 2ブロックずつ上映)

ご予約は「@ご来場予定日時 Aお名前 B人数」を明記の上、
matsumoto_movie☆yahoo.co.jp まで、各前日正午までに送信してください。
(☆を@に変えてください。迷惑メール対策です)
※予約なしでも、当日お席があればご入場いただけます

ご来場お待ちしております!!
 
posted by シネマ健康会 at 20:00 | TrackBack(0) | 上映会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック