2017年11月01日

11/11〜24 新作長編『ミスムーンライト』 @イオンシネマ和歌山

松本卓也監督 新作長編 『ミスムーンライト』 和歌山上映決定!

◆2017年11月11日(土)〜24日(金)
 イオンシネマ 和歌山
 www.aeoncinema.com
 南海電気鉄道 和歌山大学前駅から徒歩3分
 和歌山県和歌山市中字楠谷573番地 イオンモール和歌山2F 

上映時間:確定次第お知らせさせていただきます

料金:前売券 1,400円/当日 一般 1,800円
(学生割引・サービスデー等のご案内は、各劇場サイトをご確認ください)

*劇場窓口、インターネット販売(e席リザーブ)でのチケットのご購入は、
 ご鑑賞希望日の2日前からご購入いただけます。

前売券をお持ちの方も、劇場窓口にて座席指定席券とお引き換えください。
 各上映回の座席指定席券が完売した場合は、前売券をお持ちでも
 ご鑑賞いただく事が出来ません。舞台挨拶上映回は混み合うことが
 予想されますので、劇場窓口にてお早めのお引換えをお勧めいたします。

missmoonlight-tokyo.jpg
(C)ミスムーンライト製作委員会

ひと脱ぎ系青春群像ムービー
『ミスムーンライト』


【ストーリー】
マキ (梅村結衣) は地方に住む高校生で映像部に所属している。
部の仲間たちと地元の観光PRビデオを撮影したが、平凡な仕上がりに納得していなかった。
ある日、マキは新たな企画案を思いつく。
仲間と顧問の先生を強引に説得し、春休みの合宿で再度撮影を行う事となる。
マキの従妹でアイドル活動をしているミサコ (田中あさみ) や、先生から紹介された
元映像ディレクターの博和 (松本卓也) など、助っ人も加わり、合宿はスタートする。
しかし、ミサコと博和にはそれぞれ秘密があった。

【イントロダクション】
登場人物が撮影している映像だけを繋ぎ合わせたPOV(視点)ドラマ。
エンターテイメントが追及されつつも、あまり類を見ない意欲作だ。
撮影は、桜が咲く新しい季節が始まる春の新潟県 新発田市で行われた。
オーディションで選ばれた若手女優を中心に総勢60名を超す出演者が織り成す
異色の青春群像劇。老若男女が次々と一肌脱いで奮闘する姿は圧巻!

出演:梅村結衣 田中あさみ 浦野由衣 落合萌 雛形あきこ 勝俣州和 他
監督・脚本・編集:松本卓也

『ミス ムーンライト』 HP
http://miss-moonlight.weebly.com/
 
posted by シネマ健康会 at 00:00| 上映会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする